牛、鳥、豚、羊が食べられなくなれば

何を食べる?

 

と、知り合いのブリティッシュに聞いた

事がある。

 

馬を食う!

 

と、彼はそう答えた。

 

きっぱり答えた。

 

が、彼が日本へ行った時、馬刺しが

一番食べられなかった。

 

馬は乗るもので食べるものではない!

と、彼はきっぱりいった。

 

英国の人気冷凍食品会社で

ビーフラザニアがある。

 

そのビーフはフランスの肉屋から

仕入れをしている。

 

しかし、そのビーフラザニア実は・・・

 

馬!

 

馬肉が使われていた。

 

99パーセント馬肉。

 

残りの1パーセント牛肉。

 

そして、なぜか動物用の痛み止めまで

混合されていたそうだ。

 

ちなみに我が家はその食品は食べて

いなかった。

 

これからどうなるかは不明。

 

馬肉を食べられなかった英国人の彼も

実は既に食していた可能性もあるという事だ。

 

ビックリしたというべきかやっぱりな

というべきか。